ホーキング博士のスペースアドベンチャー 3 宇宙の誕生 ビッグバンへの旅

購入する

宇宙の始まり、そしてビッグバンの謎に迫る第3弾!

3巻では、ホーキング博士を含む第一線の世界的科学者4人が、最先端の宇宙研究をやさしく紹介する「最新の科学理論!」コーナーを開設。宇宙の創世や暗黒物質、ワームホールとタイムトラベルなど、興味深いテーマが子どもにもわかるように丁寧に解説されています。
1・2巻に引き続き、科学コラムや貴重な宇宙写真ももちろん掲載。身近な地球の問題からアンドロメダ、M理論まで、最前線の宇宙の姿がコンパクトに紹介されています。
「宇宙はどのようにして始まったのか」「人間はどこからきたのか」-人類が追い求めてきたこの問いを、ホーキング博士が解き明かします。

A5判/332ページ ISBN978-4-265-82013-9 定価(本体価1,900円+税)

あらすじ

スイスのセルンで行われている、宇宙の起源を探る実験に関わることになったエリック。目的は、素粒子がどんなふうに組み合わさって宇宙の物質を作ったのか見つけること。すべての力とすべての素粒子を説明できる「万物の理論」が見つかれば、ブラックホールのしくみさえ暴けるというのです。
しかし、この実験はきわめて危険だと訴える反対派が出現。LHCで粒子の衝突がもたらす<真の真空>の小さな泡がふくらんでいくとするなら――しかも光速で――、それが<偽の真空>にとってかわり、すべてを消滅させるというのです。
そんな折、宿命の友リーパーから、エリックに危険が迫っているというメッセージが届き、ジョージはまたしても宇宙に出かけることに。連れ出されたアンドロメダ銀河で、リーパーから恐るべき反対派の妨害工作を聞くのですが…。リーパーは敵なのか味方なのか? はたして妨害は阻止できるのか?
「宇宙はどうやって生まれたのか?」 ビッグバンまでさかのぼって、宇宙の始まりの謎に迫る冒険を、今回もハラハラドキドキのストーリーとともにお届けします。

科学エッセイ『最新の科学理論!』

1.宇宙の創世  スティーヴン・ホーキング博士(イギリス・ケンブリッジ大学) 2.宇宙の暗黒面 暗黒物質と暗黒エネルギー  マイケル・S・ターナー博士(アメリカ・シカゴ大学) 3.数学がわかれば宇宙のこともわかる?  ポール・デイヴィス博士(アメリカ・アリゾナ州立大学) 4.ワームホールとタイムトラベル  キップ・S・ソーン博士(アメリカ・カリフォルニア工科大学)

科学エッセイ

科学エッセイの見開き
(画像をクリックすると拡大)


科学コラム

1 太陽系
2 地球をおびやかす危険
3 万物の理論
4 月
5 ビッグバン
6 ふくらむ宇宙
7 真空
8 空間、時間、相対性
9 アンドロメダ
10 宇宙の均一性
11 粒子の衝突
12 大型ハドロン衝突型加速器(LHC)
13 特異点
14 量子の世界
15 M理論-11次元
16 宇宙の始まりまでさかのぼる

科学コラム

科学コラムの見開き
(画像をクリックすると拡大)